サービス内容

訪問看護サービスの内容

訪問看護とは、看護師等がご自宅を訪問し、病気や障害をもった方々が、安心して住み慣れた自宅でその人らしく生活ができるよう、療養生活を支援するサービスです。

たとえば、このような方が訪問看護を利用されています

対象の方:病気や障害があり、かかりつけの医師が訪問看護の利用を必要と認めた方。

  • 入退院を繰り返す人
  • 栄養状態が低下している人
  • 退院時に不安がある人
  • 脱水になりそうな人
  • がん等で痛みがある人・終末期の人
  • 内服薬の管理ができない人
  • チューブ類が入っている人
  • 排泄で困っている人
  • 医療機器が必要な人
  • 床ずれがある人・なりやすい人
  • 呼吸機能が低下している人
  • 身体の清潔に支援が必要な人
  • 心不全を繰り返す人
  • 転倒しやすい人・リハビリが必要な人
  • 嚥下機能が低下している人
  • 認知症の人、認知症の疑いがある人

※愛知県看護協会HP http://www.aichi-kangokyokai.or.jp/
「訪問看護の活用のしかた」に詳しく案内されていますので、ご参照ください。

こんな場面で

日常生活の看護

  • 健康状態の観察、疾病予防・悪化防止の支援
  • 栄養・食事摂取のケア
  • 排泄のケア
  • 清潔のケア
  • 療養環境の整備・療養生活助言
  • 寝たきり、床ずれ予防
  • コミュニケーションの支援

医療的処置・管理

  • チューブ類の管理
  • 服薬管理
  • 床ずれ・創傷の処置
  • 医療機器の管理
  • その他医師の指示による処置・管理など

リハビリテーション・住宅改修

  • 日常生活動作の訓練・指導
  • 関節拘縮の予防・訓練
  • 機能訓練・指導
  • 福祉用具選定のアドバイス
  • 住宅改修に関する相談
  • 外出への工夫

認知症の看護や精神・心理的看護

  • 認知症・精神科疾患のある人の看護
  • 生活リズムの調整方法
  • 事故防止のアドバイス
  • 内服薬の管理
  • 社会参加への相談

ターミナルケア

  • 緩和ケア
  • 看とり
  • 精神的支援
  • 家族への支援
  • 療養環境の整備など

介護者の支援

  • 日常の健康相談
  • 看護・介護方法に関する相談
  • 不安やストレスの相談
  • 介護者の休養に関する相談
  • 介護用品の相談など

各種在宅サービスの相談

  • 市区町村などの公的なサービスの相談
  • 民間の各種在宅関連サービスの相談
  • その他保険・医療・福祉に関するサービスの相談
  • 利用できる制度の紹介など